Mac OS Xで、rm -fコマンドでも削除出来ないファイルが出来てしまった時の対処

2007年11月18日

(この記事は STBBS.NET Blogで掲載された記事を移動したものです)

BSDではファイルにフラグというものが付けられるらしく、Immutable というフラグがついていると rm -f コマンドでも消せない。

Finderからファイルを「ロック」するとこのフラグが付くようだ。ロックを解除するか、いったんゴミ箱に捨てて ShiftキーとOptionキーを同時に押しながらゴミ箱を空にすると消せるようだが、Finderからロックした覚えなどないのに、なんらかの拍子にたくさんのファイルが Immutableになってしまった場合(TigerからLeopardに移した一部のファイルでそうなった)など、その方法では日が暮れてしまう。

コマンドラインでファイルから Immutableフラグを剥奪するには

chflags -R nouchg (filename)
とする。

同じカテゴリの記事

お勧めカテゴリ

英語でアニメ観ようず
なじみ深い日本製アニメの英語版DVDで、字幕と音声から英語を学びましょうという趣旨のシリーズ記事です。
ScalaのようでJavaだけど少しScalaなJSON API
Scalaと Spring Frameworkを使って REST的なJSON APIを実装してみましょう。
ドクジリアン柔術少女 すから☆ぱいそん
代表 嶋田大貴のブログです。写真は神仏に見せ金をはたらく罰当たりの図