サーバ移転支援

機能をなるべくそのままで、より高性能かつ月額運営費の安いサーバへサイトを移転するための技術的な支援を行います。

古いサーバに高い月額料金を払い続けていませんか?

2010年よりも前にサイト運営を開始された方々の一番の悩みはサーバ費用の高額さではないでしょうか。新しく発売されるコンピュータの性能は数年で数倍といったペースで上がっているにも関わらず、サーバの月額固定費用は安くなりません。つまり、費用と性能のバランスは相対的にどんどん悪くなっていきます。

それに加え、仮想化技術の発達によりここ数年で専用サーバ並みかそれ以上の自由度を持ったサーバの低価格化が急に進行しました。5年以上前の典型的な専用サーバと比較した例をご覧下さい。

5年以上前に、業者の言うがままに契約したサーバ

おそらくこんな感じだと思います...。

最先端のVPS

参考: VPS(仮想専用サーバ)のさくらインターネット ※当社と特に提携関係はありません

移転のご相談に応じます。

えっ、我が社のサーバ、月額費用高すぎ・・・?

月額固定費の削減は経営者の皆様にとって共通の関心事です。新しく安価なサーバにデータを移動してコストを圧縮したいがサイトを作り直す予算まではなかなか取れない、現行サイトをなるべくそのままで新しいサーバへ移転できないか。そんな悩みをお持ちでしたら是非当社へご相談下さい。

オンラインでのお問い合わせはこちらからどうぞ »

サーバ間のサイト移転を技術的な面で支援します

元のサーバを分析し、移転に必要な情報を収集した後にお見積もりを確定させ、移転にあたっての制限事項などについてご説明させて頂き、日程を詰めて当社にて移転作業を実行します。

新しいサーバの契約、古いサーバの解約、移転作業のためのダウンタイム(訪問者がページを見られなくなる時間帯)に関する告知などはお客様ご自身に行って頂きます。ドメイン関連の申請作業も同様ですが、どこにどのようなことを申請すれば良いかといった程度の助言はさせていただいております。

当社の Linuxサーバ取り扱いに関するノウハウの程度については、Walbrixオペレーティングシステムにてお確かめ頂けます。

費用について

費用はサイトの性質・規模や作業範囲の切り分けによって1万円〜数十万円まで様々なケースがあります。費用に影響するファクタは主に下記のようなものになります。

移転先はLinux系OSを採用した専用サーバないし VPSに限ります。共用サーバへの移転はお引き受けしておりません。

社内サーバの運用コスト削減なら

複数台のサーバを社内にお持ちで、管理運用のコストを削減したいという方は サーバコンソリデーション をご検討下さい。

オンラインでのお問い合わせはこちらからどうぞ »