Debian GNU/Linuxでサービスの自動起動をやめさせる方法

Linux

Debianではサービスがインストールされるとデフォルトで自動起動になるが、これをやめさせたいこともある。

以下、squeeze以降のバージョンにて有効

サービスの自動起動を無効にする

update-rc.d サービス名 disable

サービスの自動起動を有効にする

update-rc.d サービス名 enable

サービスを手動で起動・再起動・停止する

service サービス名 start
service サービス名 restart
service サービス名 stop

参考: How do I run a Debian init.d script manually, not at boot? - Server Fault

同じカテゴリの記事

glibcのgethostbyname関数に存在するCVE-2015-0235(GHOST)脆弱性について 2015年1月28日
DFSがどうこうと言われて Sambaの共有にアクセスできなくなった時の対処 2015年1月21日
Linuxをクラッシュさせられるバグが権限昇格のバグに進化した件 2014年12月18日
Linux 3.18リリース 2014年12月8日
BASHの脆弱性でCGIスクリプトにアレさせてみました 2014年9月25日

お勧めカテゴリ

英語でアニメ観ようず
なじみ深い日本製アニメの英語版DVDで、字幕と音声から英語を学びましょうという趣旨のシリーズ記事です。
ScalaのようでJavaだけど少しScalaなJSON API
Scalaと Spring Frameworkを使って REST的なJSON APIを実装してみましょう。
ドクジリアン柔術少女 すから☆ぱいそん
代表 嶋田大貴のブログです。写真は神仏に見せ金をはたらく罰当たりの図